生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

施術紹介

美容整形なんでも相談室TOP > 施術紹介 > その他(タトゥー・でべそ)

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

その他(タトゥー・でべそ)

刺青(タトゥー)・アートメイク除去
傷跡・火傷・外傷
でべそ修正
[41]刺青(タトゥー)・アートメイク除去

刺青(タトゥー)やアートメイクは、肌の深い層(真皮層)にまで色素が入っているため、皮膚のターンオーバーでは薄くならず、半永久的に残ります。除去の方法としては、「レーザー照射」によりタトゥーを徐々に薄くする方法と、電気メスで刺青部分を「切除(単純切除・分割切除)」する方法などがあります。レーザーによる入れ墨(タトゥー)除去は、肌への負担が軽く、傷跡が残らないというメリットがある一方、薄くなるまでに時間がかかることや完全に消すことは難しく、薄く痕が残ってしまうというデメリットがあります。そのため、「すぐに刺青を消したい」「縫合跡が残ってもかまわないので、完全に刺青を除去したい」という方には切除法が適しています。刺青の大きさや要望に応じて、手術法を選択するのが良いでしょう。
治療の流れ

レーザー除去法の場合

[125]カウンセリング

[126]レーザー照射。

[127]照射直後部位をテープ等で保護。

切除法の場合

[125]カウンセリング

[126]マーキング後、局所麻酔を施し、外科的に刺青部分を切除。

[127]切除部分を丁寧に縫合し、ガーゼまたはテープ等で保護。

無料メール相談はこちら
[41]傷跡・火傷・外傷

大きな手術の痕(あと)ややけどの痕、目立つ傷跡なども、美容外科できれいに修正することができます。
以前は、病気が治れば傷は目立っても仕方がない、というのが一般的な考え方でしたが、今は傷痕を気にせずに術後の生活を楽しむ(外出やファッションを楽しむ、プールに入るなど)ことをご希望されるかたが増えています。 傷跡の修正は、気になる傷跡部分を取り除きキレイに縫い直すことで、傷を目立ちにくくする方法です。
もちろん傷跡が消えてしまうわけではありませんが、目立ちにくくすることできっとお悩みを解消できるでしょう。

無料メール相談はこちら
[41]でべそ修正

最近では水着以外でも若い女性がおへそを出すファッションが増え、おへその形も大事なチャームポイントの1つになりました。
いわゆる「でべそ」も、キレイに形を整えることができます。普通の「でべそ」の方がほとんどで手術は安全に行えますが、潜在的に「臍ヘルニア」という病気を合併しているものがあるので、経験豊富な医師の元で治療を受けられることをお勧めします。 またおへそにピアスをする方法でもおへその形をカバーしたり、ファッションの幅も広がります。

無料メール相談はこちら

[134]美容整形なんでも相談室TOPに戻る
無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.