生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

施術紹介

美容整形なんでも相談室TOP > 施術紹介 > 多汗治療・ワキガ

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

施術紹介

マイクロリムーブ法
ボトックス・アザリュー注入療法
反転剪除法(切開法)
[41]マイクロリムーブ法

わずか1〜2cmの入口から米国ストライカー社製のマイクロシェービングコンソーラー(医療器具)を使用し、まんべんなくアポクリン汗腺を粉砕・除去していきますので、最小限の負担で最大の治療効果を発揮します。
大きな切開を必要としないため、回復が早く、従来の固定は、1週間程度必要でしたが、3日後には外すことができ、シャワーも可能です。
また、アポクリン汗腺と一緒にエクリン汗腺も半分程度破壊してしまうので、再発の心配もなく、多汗に悩む方にも有効です。

治療の流れ

[125]カウンセリング。

[126]手術範囲に印をつけます。

[127]消毒。

[128]ワキの下のシワに沿って、1〜2p程度切開。

[129]マイクロシェービングコンソーラーを切開部より皮下に挿入しエクリン腺・アポクリン腺・皮脂腺を粉砕・除去。

[130]切開部を縫合。

[131]ガーゼを患部にあてて固定。

無料メール相談はこちら
[41]ボトックス・アザリュー注入療法

ボトックス・アザリュー ワキガ・多汗症の治療は、これまで、手術によるものが主流でしたが、ボトックス・アザリュー注入法なら、汗の分泌を支配する神経をブロックし、汗腺の働きを弱めることで汗の量を抑制する働きがあるため、わきに数箇所、注射をするだけで簡単に汗の量を抑えることができます。
ワキだけでなく、手のひらや足のうらなどにも効果的です。
汗の分泌を抑えることによって、においも軽減することができ、わきのレーザ脱毛を併用することで効果もあがります。
注入後約1週間で効果が現れ始め、3〜6カ月持続します。
※効果には個人差があります。

治療の流れ

[125]カウンセリング

[126]汗が特に出やすい場所を本人に確認しながら、施術部位にマーキング。

[127]皮膚の浅い部分に少しずつボトックスを注入。

無料メール相談はこちら
[41]反転剪除法(切開法)

ワキガ(わきが)治療の中で最も効果が高い方法です。
施術は、ワキの下を5cm程切開、反転し、皮下組織内のアポクリン汗腺とエクリン腺を目で確認して、これを取り除きます。
医師が直接目で確認できるのは切開法だけですので、長期的に見ても大変効果が高く、重度のわきがに対して確実性の高い方法です。
しかし、術後の傷痕など美容面の問題、十分な安静期間など、患者さんへの負担は必ずしも軽くはありません
診察時に医師と充分に話し合うことが大切です。また、汗腺を見分ける経験や知識も必要な方法ですので、慎重なクリニック選びが重要になります。

無料メール相談はこちら

[134]美容整形なんでも相談室TOPに戻る
無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.